レンタカーとカーシェアリングサービスを併用する年齢層は?

J.D. パワー 2017年日本レンタカーサービス顧客満足度調査

J.D. パワーはレンタカーの顧客満足度を調査し、これに合わせて利用の実態も調査しました。

これによると「車離れ」と言われている20〜30代では、カーシェアリングとレンタカーを併用して利用している人が多いことがわかりました。 30代では33%が、20代ではなんと40%がカーシェアリングとレンタカーの併用利用者でした。

自分のクルマは持たないか、持っても最小限日常の需要を満たすものにして、必要なときにはカーシェアリング・サービスやレンタカーを活用するという、合理的な若者気質が見えるような気がしますね。

注目のレポート

J.D. パワーのトロフィーの広告、広報使用例 2016年
ハイテク装備が車の魅力を押し上げる
顧客満足度とは何か?

自動車の評価