女性が満足できる
ビジネスホテルの選び方

J.D. POWER 50周年記念ロゴ

便利な立地でリーズナブル、だけではないビジネスホテルが増えている

出張でビジネスホテルをよく利用する、一人旅や女子旅にリーズナブルに泊まれるビジネスホテルを利用する。今回はそんな女性に向けたコラムです。

J.D.パワーは毎年、国内のホテルチェーンを対象とした「日本ホテル宿泊客満足度調査」を行っています。
客室の広さや正規料金を基準に4つのカテゴリーに分け、それぞれのカテゴリーで宿泊客の満足度について調査しています。

4つのカテゴリーのうち、1泊9,000〜15,000円と、9,000未満のホテルは、一般的にビジネスホテルと呼ばれています。ビジネスホテルは、立地がよく、リーズナブルな宿泊料金が魅力で、チェーン展開しているホテルは、施設・設備やサービスのレベルがある程度均一化されていることが多いため、出張時はもちろん、最近は友人とのプライベートな旅でも、宿泊料金を安く抑えたいといった人にも利用されています。

最新の調査結果(2017年11月発表)では、1泊9,000〜15,000円の部門で、九州を中心に全国展開する「JR九州ホテル」が満足度ナンバーワンを獲得。1泊9,000円未満の部門(20ホテルブランドが対象)では、全国に100軒以上の施設をもつスーパーホテルが4年連続の第1位となりました。
J.D.パワーでは、各カテゴリーのランキングと、「パワー・サークル・レーティング」という格付けを発表していますので、ぜひホテル選びの参考にしてみてください。

日本ホテル宿泊客満足度調査 (2017)一泊9000円から15000円未満部門

日本ホテル宿泊客満足度調査一泊9000円から15000円未満部門

詳しくはこちら

日本ホテル宿泊客満足度調査 (2017)一泊9000円未満部門

日本ホテル宿泊客満足度調査 (2017)一泊9000円未満部門

詳しくはこちら

一般的に女性は男性に比べ、ホテル選びのこだわりが強い方が多いのではないでしょうか。
「こんな設備があったらいいのに」というような要望や、「ここが譲れないポイント」というような自分だけのこだわりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなこだわりのある女性向けに、知っておくと得をするかもしれない2つのポイントをご紹介します。

ホテル公式サイトを要チェック

あなたはホテル選びやホテル予約の際、何を利用していますか?
ビジネスホテルの予約は、宿泊予約サイトでさっと決めてしまう人が多いかもしれません。駅や空港からの距離が設定でき、予算内で泊まれるホテルが簡単に絞り込めるのが予約サイトのいいところです。
でも宿泊予約サイトだけでなく、気になったホテルの公式サイトをチェックしてみてください。

通常、公式サイトには、宿泊予約サイトでは十分な情報が得られないような様々な情報を得ることが出来ます。たとえば、ホテルの特徴やセールスポイント、客室内のアメニティや食事の内容、そして最近ではホテルスタッフによるブログなど様々な情報を得ることが出来ます。このような情報はホテル選びにおいて、料金や立地に加え、重要な手がかりとなるでしょう。

また、ホテルによっては、女性向けのうれしいサービスを用意しているところもあります。例えば浴衣が苦手な女性向けにパジャマタイプの部屋着を用意していたり、女性用アメニティを充実させていたり、女性専用フロアを設けていたり、とホテルによって女性に向けた各種サービスを行っています。このような情報も公式ウェブサイトなら事前に確認できる可能性が高く、部屋着やアメニティの内容が事前に把握できれば、旅行の荷物を減らすことも出来ます。

また、ホテルによっては、公式サイトでの予約に「最安値保証」と謳っているところもあります。ぜひ、ひと手間かけて、ホテル公式ウェブサイトもチェックしてみてはいかがでしょうか。

ビジネスホテルの朝食を要チェック!

価格帯別ホテル朝食喫食率

あなたはホテルに宿泊した際、朝食をホテルで摂っていますか?
朝食は近年、サービス競争が激化しており、ホテルを選ぶ、利用する際のホテル滞在の印象を変える重要な要素の一つとなっています。
趣向を凝らした特色ある朝食メニューを売りの一つにするビジネスホテルも少なくありません。例えば、地元の食材を使った料理や郷土料理を用意していたり、健康面や美容面に配慮したメニューを用意していたり、ホテルによっては、朝食が宿泊料金に含まれていることもあります。

J.D. パワーの調査では、朝食で満足した人ほどホテルの評価が高くなる傾向があり、朝食をホテルで摂る人の割合も増えているという結果が出ています。
少し早起きし、ホテルでの朝食をぜひ楽しんでください。

【調査概要】

J.D.パワー「2017年日本ホテル宿泊客満足度調査」
本調査は、日本国内のホテルグループチェーン166ブランドを対象に宿泊者の満足度を調べるもので、直近1年間に宿泊したホテルについて18歳以上の男女から評価を聞いている。調査は今回で12回目。2017年8月にインターネットにて調査し、26,729人から回答を得た。

記事一覧へ