June 19, 2016

J.D. パワー ミレニアル世代レポート

J.D. パワー 2016年 ミレニアル世代レポート

J.D. パワーは顧客満足度に関する世界的な調査・コンサルティング機関です。本社を置く米国を含め、世界16拠点にオフィスを持ち、日本や中国、台湾、フィリピン、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、インド、オーストラリア、ドイツ、カナダ、メキシコ、ブラジルなど世界各国で事業を展開しています。

J.D. パワーでは、今年、米国のミレニアル世代(Millennials)に関するレポートを出しました。J.D. パワーが行っている自動車や保険、金融商品、携帯電話、ホテルからマットレスに至るまでのさまざまな商品やサービスに関する顧客満足度調査を総合して、この世代の思考や志向を浮き彫りにし、今後このマーケットにどのような商品やサービスを提供していくべきなのかを考察しています。

日本企業にとっても大きなマーケットである米国。いま米国は大きなマーケットの変革期を迎えています。この変換の主役がミレニアル世代です。米国をターゲットにビジネスをしていく人々には有意義なレポートと言えるでしょう。

200

また、米国でおこった変革はいずれ日本にやってくることが想定されます。特にITやインターネットに関することは、いずれ日本のマーケットにも変革をもたらします。日本でのビジネスの将来を考えるのにも役立つレポートとなっていますので、エッセンスをご紹介します。

なお、英語でのwebcastは以下のリンクから見ることが出来ます。 http://www.jdpower.com/resource/video-jdp-millennials-report-webcast-enhancing-millennial-customer-experience