2016年モデル別品質評価 ミッドサイズセグメント

J.D. パワー 2016年日本自動車初期品質調査、2016年日本自動車魅力度調査、2016年日本自動車耐久品質調査

J.D. パワーの自動車の品質に関する主要な3調査をまとめた「モデル別品質評価」<ミッドサイズセグメント>。

 

1年以内の不具合を調査する「J.D. パワー自動車初期品質調査」、

性能やデザインの魅力度を調査する「J.D. パワー自動車魅力度調査」、

そして3年〜4.5年乗ってみての不具合を調査する「J.D. パワー自動車耐久品質調査」。

 

この3調査から総合的に各モデルの品質を評価するものです。

なお、「耐久品質調査」は、2013年7月以降に発売されたモデルは調査対象外となっています。

この調査について
J.D. パワーでは、自動車に関するさまざまな調査を毎年実施しています。このうち、自動車を新車で購入したユーザーを対象に、購入後2~9か月における車両の初期品質を調査した「日本自動車初期品質調査」、自動車を新車で購入したユーザーを対象に、新車購入店の顧客満足度を測定した「日本自動車セールス満足度調査」、新車購入後37か月から54か月が経過ユーザーを対象に直近1年間のユーザーの不具合経験を測定した「日本自動車耐久品質調査」、自動車を新車で購入後2~9か月が経過した個人ユーザーを対象に、自動車の性能やデザインなどの商品魅力度に関する評価を測定した「日本自動車商品魅力度調査」の、品質に関する主要な3調査をまとめたのが「モデル別品質評価」です。 なお、「J.D. パワー自動車耐久品質調査」では、発売後4.5年以内のモデルは調査対象外となっています。 顧客満足度調査の国際的な専門的機関、J.D. パワーでは、さまざまな角度から自動車に関する顧客満足度調査を実施し、公表しています。 J.D. パワーの考える顧客満足度とは何かについての詳しいレポートが http://jdpower-japan.com/report/991 にあります。こちらもご覧ください。