2016年日本自動車魅力度調査  ミニバンセグメント

J.D. パワー 2016年日本自動車商品魅力度調査

2016年の日本自動車商品魅力度(APEAL)調査は、新車購入後2~9ヶ月経過したユーザーを対象に、自身が購入して実際に使用している自動車の特性を「外装」、「内装」、「収納とスペース」、「オーディオ/コミュニケーション/エンターテインメント/ナビゲーションシステム(ACEN)」、「シート」、「空調」、「運転性能」、「エンジン/トランスミッション」、「視認性と運転安全性」、「燃費」の10カテゴリーに分類し、合計77項目について評価してもらうものです。

商品魅力度を示す総合APEALスコアは1,000ポイント満点で表されます。

調査対象の車両は全16 ブランド、134モデルで、有効サンプル数が100サンプル以上のブランドおよびモデルをランキング対象としています。調査は2016年6月初旬から6月下旬にかけて実施され、19,573人から回答を得ました。

 

本ページではミニバンセグメントの各車種の比較ができるようになっています。

顧客満足度調査の国際的な専門的機関、J.D. パワーでは、さまざまな角度から自動車に関する顧客満足度調査を実施し、公表しています。 J.D. パワーの考える顧客満足度とは何かについての詳しいレポートが http://jdpower-japan.com/report/991 にあります。こちらもご覧ください。

この調査について
2016年の日本自動車商品魅力度(APEAL)調査SMは、新車購入後2~9ヶ月経過したユーザーを対象に、自身が購入して実際に使用している自動車の特性を「外装」、「内装」、「収納とスペース」、「オーディオ/コミュニケーション/エンターテインメント/ナビゲーションシステム(ACEN)」、「シート」、「空調」、「運転性能」、「エンジン/トランスミッション」、「視認性と運転安全性」、「燃費」の10カテゴリーに分類し、合計77項目について評価してもらうものです。商品魅力度を示す総合APEALスコアは1,000ポイント満点で表されます。 調査対象の車両は全16 ブランド、134モデルで、有効サンプル数が100サンプル以上のブランドおよびモデルをランキング対象としています。調査は2016年6月初旬から6月下旬にかけて実施され、19,573人から回答を得ました。顧客満足度調査の国際的な専門的機関、J.D. パワーでは、さまざまな角度から自動車に関する顧客満足度調査を実施し、公表しています。 J.D. パワーの考える顧客満足度とは何かについての詳しいレポートが http://jdpower-japan.com/report/991 にあります。こちらもご覧ください。