2016年日本自動車セールス満足度調査 ラグジュリーブランド

J.D. パワー 2016年日本自動車セールス満足度調査

J.D. パワーの2016年日本自動車セールス満足度調査は、新車購入時の販売店の対応に関する顧客の総合的な評価を4つのファクターに基づいて算出しているものです。

それらは「セールス担当者」「契約・価格」「店舗施設」「納車」です。

これらのファクターにおける複数の詳細項目に対する評価を基に総合満足度(1,000点満点)を算出しています。

 

新車購入後2~12ヶ月が経過した国産および輸入車ブランドの乗用車保有者を対象に、2016年5月下旬から6月上旬にかけてWEB調査を実施し、6,943人から回答を得ました。

このページでは、ラグジュリーブランド各社の比較ができるようになっています。

 

顧客満足度調査の国際的な専門的機関、J.D. パワーでは、さまざまな角度から自動車に関する顧客満足度調査を実施し、公表しています。

J.D. パワーの考える顧客満足度とは何かについての詳しいレポートが http://jdpower-japan.com/report/991 にあります。こちらもご覧ください。

この調査について
J.D. パワーは1968年にカリフォルニアで産声を上げた顧客満足度(CS)調査会社です。 1990年の日本法人設立以来、自動車や金融商品、携帯電話会社など広い領域に関して顧客満足度の調査を一貫して行っています。 会社についての情報は http://jdpower-japan.com/about をご覧ください。 また、J.D. パワーの考える顧客満足度とは何かについての詳しいレポートが http://jdpower-japan.com/report/991 にあります。こちらもご覧ください。