レンタカーとカーシェアの上手な使い分けは?

レンタカーとカーシェアの利用者は、それぞれのサービスについて、どのように使い分けているのでしょうか。
利用状況を見てみると、レンタカーを利用した目的としては旅行が最も多い結果となりました。
一方、カーシェアは、荷物の運搬や、近隣・郊外での買い物などの目的で利用する人の割合がレンタカーよりも多い結果に。カーシェアはレンタカーと比べると、短時間でも気軽に借りられ、ちょっとした用事に利用されることが多いようです。

 


 

<2018年日本レンタカーサービス顧客満足度調査について>
年に一回、直近1年以内に日本国内でレンタカーを利用した18~64歳男女(法人利用、代車利用除く)を対象に、レンタカーサービスに対する満足度を明らかにする調査。
<2018年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査について>
年に一回、カーシェアリングサービスを1年以内に自分自身で予約/申込をして利用した18-64歳男女個人を対象に、カーシェアリングサービスに対する満足度を明らかにする調査。

おすすめコンテンツ

カーシェアの利用頻度

自動車購入時の支払い方法は?

新車購入を検討しているクルマのボディタイプは?

新車購入を検討しているクルマのエンジンタイプは?

おすすめコラム

クルマ選びの新基準!? カーライフを安全・快適に変える 「先進安全自動車」Vol.1

Tesla Model3がヨーロッパで発売: 中流層にも買える未来形のモビリティの登場か

クルマ選びが変わる!? 新車選びの新指標 「J.D. POWER スコア」誕生!

ブレークするか、自動パーキング

TOP