新しく車を買うときに検討する車種タイプは?

J.D.パワーは2017年の「日本新車購入意向者調査SM(New Vehicle Intender Study:略称NVIS)」調査結果の大きな特徴は、SUV(スポーツ多目的車)購入を検討する人が増えている点です。軽自動車やセダンなど全8種あるボディタイプの中では、SUV購入の検討者だけが前回調査より増え、31%(前回27%)となりました。

モデル別ランキングを見ると、全体的に次世代自動車勢が強い中、マツダCX-5(3位)、トヨタC-HR ハイブリッド(12位)、スバルフォレスター(13位)、マツダCX-3(17位)、ホンダヴェゼルハイブリッド(20位)がトップ20に入りました。そのなかにSUVが5モデルランクインしており、SUVの注目度と人気を表す結果と言えるでしょう。

一覧へ
ページの先頭へ