6時間未満ならカーシェアリング、それ以上ならレンタカー

J.D. パワー 2017年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査

J.D. パワーの調査によると、カーシェアの利用は6時間未満が中心です。6時間以上の利用になると、レンタカーを利用する傾向が出ています。

 

「クルマ離れ」などと言われている中で、消費者はクルマを所有しないか、持っていても必要機能を満たす車種をもち、それ以外のときにはレンタカーやカーシェアリングを利用する人が増えています。

カーシェアリングを選ぶかレンタカーを選ぶかは利用時間が大きな要因のようです。

1回の利用が6時間未満だとカーシェアリング、それ以上だとレンタカーを選ぶ人が多いようです。

一覧へ
ページの先頭へ