交通事故の36.7%は追突事故

公益社団法人交通事故総合分析センター

自動車事故で一番多いのが車両対車両の事故ですが、その中でも多いのが追突事故。

最近は自動車側にも追突防止の機能が搭載されつつあります。

ついで多いのが出会い頭の衝突、右左折時などです。

一覧へ
ページの先頭へ